挑戦!Logisticsの世界へ

私たちは、「商品と情報」を
正確につなげることで、
安全で安心な物流を実現しています。
Logisticsって何?と思う方でも、研修制度によりキャリアを積むことができます。

scroll

私たちは、カルビーグループの物流会社として、
サプライチェーン・マネジメントの
オペレーション業務を担っています。

WORKS

カルビーロジスティクスの仕事紹介

お客様に安全・安心をお届けします。
物流現場におけるムダ・ロスを発見、提案、お客様と一緒にカイゼン活動を展開し課題を解決します。

operation

物流情報システム業務

お客様の顧客情報・商品情報のマスタ管理を行う業務です。具体的には、お客様の商品や顧客マスタ情報を管理し、受注オーダーから商品出荷処理データへ変換、会計処理までを行う物流情報システムを取り扱う業務です。

operation

保管・荷役管理業務

お客様から預かった商品ごとにパレチゼーション・ロケーション設定を行います。オーダーに対して正確にピッキングする業務です。

operation

輸送・配送管理業務

工場で生産された商品を、全国の配送拠点へ最適な輸送モードを設計、効率的に供給する業務が輸送業務です。そして、北海道から沖縄まで全国の配送拠点で、お客様ごとに最適な出荷プランと最適ルートを設計します。常に時間と量をお客様へ保証する配送ダイアグラムを運用させてく業務が配送業務です。

operation

SCM標準業務設計/提案型営業業務

・SCM標準業務設計
各センターの業務項目を明確化し、オペレーションフロー、工数分析等を行い、作業標準・業務標準の設計立案します。全国の拠点でKPI指標を設定し現状値と目標値のギャップを埋めるカイゼンする活動を支援しています。

・お客様・取引先提案型営業
グループSCM活動の中でムダ・ロス、おかしい事を発見し、お客様・取引先へ提案、解決する活動とカルビーを中心としたメーカー・卸・小売業の全社最適な仕組みを設計し提案実現する提案型営業活動を行います。

先輩社員のスケジュール

MESSAGE

センター長からのメッセージ

センター長

スキルアップのためにさまざまな研修を用意しています。

私たちは誰もが働きたいと思える魅力ある食品物流の会社を目指しています。

そのために、会社的にも、個々のセンターでも、仕事を通して個人の成長を応援できるように、さまざまな研修制度や資格チャレンジ応援制度を設けています。特に若手社員には、2017年4月には「ロジスティクス・スクール」をスタートさせ従業員のスキルアップに貢献しています。
では、従業員に必要なスキルとはどのようなものでしょうか。私たちは、3つのスキルが最も重要だと考えています。

1つ目は「ヒューマン・スキル」です。私たちは、チームで仕事をします。そのために、コミュニケーション力やチームワーク力を重視しています。

2つ目は「テクニカル・スキル」です。これは特別な専門スキルを要求しているわけではなく、必要な業務を時間内で終わらせることができるためのスキルを意味しています。

3つ目は「カイゼン・スキル」です。課題を見つけ、改善策を提案し、実行できる。常に「より良く」を考えられるスキルのことです。
失敗を恐れず、どんな仕事にもチャレンジする意欲がある人、志も持って会社の未来を切り開ける仲間と会えることを楽しみにしています。

ENTRY